菅野一勢 ホットライン
菅野一勢 ホットライン

菅野一勢氏はインフォトップの創業者で、株式会社ホットラインの代表を務めています。
インターネットビジネスの世界ではカリスマ的存在です。

インターネットマーケティングが苦手で、
売上が伸びずに困っているところへアドバイザーとして手掛けた企業の業績は、
右肩上がりの好成績を収めています。
10社を超える会社を経営している菅野一勢氏ですが、
自身はパソコンに関してはメールの送受信程度しかできないと言っています。
起業家・経営者としての手腕をふるう菅野一勢氏だからこそ、片腕となる優秀な人材が集まってくるのでしょう。

自分たちだけの成功と収まっているだけではなく、世界へ目を向けることを忘れてはいません。

親日国であるバングラデシュで小学校設立に尽力しています。

バングラデシュは世界でも有数の貧困の国です。
教育を受けたくても、経済的な理由のために幼い頃から働かなければならない子どもたちに、
教育の場を作ってやりたいとの思いで小学校設立をしました。

国を発展させることは教育なしでは成り立ちません。

読み書きもできない子どもたちに教育を行なうことが、
経済的にも自立できる国を造る一番の近道だと考えることは、
倒れかかった会社を甦らせるアドバイザーとしても理念に基づいています。