菅野一勢 ホットライン
菅野一勢 ホットライン

菅野一勢氏は高校を卒業してから24歳で会社を設立し、IT関連の会社の代表として精力的に働いていました。
一時は電話会社の最大手から優秀賞を受賞するほど、技術を高く買われていましたが、
ビジネスが経営不振に陥ったため、会社を畳むことになります。

その後菅野一勢氏は、ニートになったものの、ITに関する技術と知識は並々ならぬものがあったため、
それらを生かして情報起業家として株式会社ホットラインを立ち上げ、以前よりもさらに会社の規模を大きくします。

株式会社ホットラインは、インターネットメディア事業を中心に行っており、
インターネットに関する相談はすべて請け負っています。
現在はシンガポール在住でありながら、情報起業家として日本全国でセミナーを開催しています。

コンサルティング業務も行っており、インターネットがさらに多くの人に役立つように尽力を尽くしています。
菅野一勢氏はシンガポールに在中ですが、インターネットを使用することで日本にいる友人とも頻繁に連絡をとっています。

菅野一勢氏の友人の一人である、ベストセラー作家のひすいこたろうさんは、作家だけあって着眼点が一般人と異なっていて、
会話するだけでお互いに刺激になっています。

菅野一勢氏が代表を務めている株式会社ホットラインも、
ひすいこたろうさんとの会話で思いついたWEBコンテンツもあります。